デバイス提案からシステム開発、海外展開のサポートまで、お客様の課題やニーズに最適な答えを提案するエレクトロニクスの技術商社。

情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

東海エレクトロニクス株式会社及び東海エレクトロニクス株式会社の関連会社(以下「当社グループ」という。)は、経営理念である「地球環境を守り、人に愛され信頼される良い企業であり続ける」のもと、事業活動を正常かつ円滑に行う上で、情報セキュリティの確保は重要課題のひとつであると考え、当社グループのネットワークコンピュータ上を流通する情報やコンピュータ及びネットワーク等の情報システム(以下「情報資産」という。)を保護する指針として、情報セキュリティ方針を策定し、これを以下の通り実施し推進します。

1.情報資産の保護

当社グループは、情報資産の機密性、信頼性を確保するために、適切な管理を実施し、情報資産の保護に努めます。

2.法令等の遵守

当社グループは、情報セキュリティに関する法令、規則等を遵守します。

3.教育、研修の実施

当社グループは、経営者、従業員が、情報資産の重要性を十分に認識するように、必要な教育、研修を実施します。

4.継続的な改善

当社グループは、「情報セキュリティ方針」および関連する諸規則、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。

5.事故への対応

当社グループは、情報セキュリティに関する事故の発生予防に努めるとともに、万一事故が発生した場合は、事故対応のみならず再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じます。

2013年4月1日 東海エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長 大倉 慎

 

東海エレクトロニクスグループ

PAGE TOP